サックス ベンド奏法の練習方法【動画解説】

ジャズやポップス演奏等で必要不可欠なサックス奏法のひとつ
「ベンド奏法」についての解説動画です。

サックス演奏技術の更なる向上にお役立て下さい!

※サックスに関する奏法を現役プロ奏者が動画で解説!
→ SAXmen.jp Web Magazine

movie_photo

ig500

<講師 井上 高志プロフィール>
1981年生まれ。福岡市出身。
5歳からピアノを7年半、高校生でクラリネットを2年半、大学からテナーサックスを吹き始める。
ジャズを中心にブルース、ソウル、ファンク、ジャイブ、ポップス、ロックンロール、ロカビリー、
ボサノバなどジャンルを超えて演奏する。
大学2年生からセミプロとして結婚式などで演奏し、2003年から「大名スウィング(福岡)」のメンバーになる。

2004年にはキャナルシティ、マリノアシティ・SUNSET LIVE 2004に出演し、
2005年には日本のトップクラスクラシックバレエ集団class-B主催「真夏の夜のジャズ」で
クラシックバレエとジャズとの新しい融合に挑戦し、好評を博した。

2009 年NYCへ移住し、世界的ジャズサックスプレイヤー「Harry Allen(ハリーアレン)」に師事し、
ブルースブラザーズで有名なサックスプレイヤー「Lou Marini(ルーマリーニ)」、
NYのスタジオミュージシャンであるギタリスト「John Tropea(ジョントロピア)」と一緒にライブに出演し、
ビリージョエルの専属サックスプレイヤー「Richie Cannata(リッチーカナタ)」、
新鋭の世界的ジャズサックスプレイヤー「James Carter(ジェイムスカーター)」ともセッションを行う。

2010年5月 小粋でこじゃれたアコースティックユニット
Ringin’ Bells Rondo Club(リンギン・ベルズ・ロンド・クラブ)にメンバーとして加入。
シルク・ド・ソレイユ出身の、カナダ出身「Dominic(ヒューマンフラッグ世界記録保持者)」、
カナダ出身「Trio Ziba(ロシアンバー)」、アメリカ出身「Alixa(空中ブランコ)」等と共に出演する。

2011年 世界的アーティストも多数出演する九州最大ジャズフェスティバル「中洲JAZZ2011」や、九州最大野外ミュージックフェスティバル「SUNSET LIVE 2011」に出演する。

現在もプロのサックスプレイヤーとして、福岡を中心に九州・四国・中国地方各地で活躍中。
情熱的な歌心のある、セクシーな演奏がとても好評である。
信念は「本当に良い音楽は、どの人の心にも通じる」。