in サックスケース

サックスケース おすすめはこれ

サックスケースの選び方について別のページで色々と書きましたが、
このページでは、弊店でおすすめしているサックスケースをご紹介したいと思います。

大体次のような基準でおすすめしているわけですが、詳細は各サックスケースを
おすすめする理由のページをご覧下さい。

  • 見た目が格好いい事
  • 持ち運びが楽である事
  • コンパクトである事
  • 最低限の収納力を持っている事
  • 長く使い続けたいと思えるケースである事

現在、SAXmen.jpでおすすめしているサックスケースは、2つあります。

(1)MarcoMagi(マルコマギ)サックスケース(イタリア製)~石森管楽器仕様~
まずご紹介したいのは、「MarcoMagi(マルコマギ)サックスケース~石森管楽器仕様~」です。

p_vgv.case

このケース、写真をご覧頂ければお分かり頂けると思うのですが、見た目が非常に格好いいです。

私はサックスの形状自体、とても格好いい形をしていると感じるのですが、
このケースはサックスそのものの形をしてます。だから格好いい。

サックスの形をしているサックスケースは他にも色々とありますが、
それらの中でも一番サックスの形を格好良く見せてくれるケースだと思っています。

何故なのかを考えたところ、このMarcoMagi(マルコマギ)サックスケースは、
非常にコンパクトなんです。

ということはどういうことかというと、サックス自体を限りなくコンパクトに
包み込む形状に仕上がっているということだと思います。

コンパクトということは、内部の造りがいまひとつではないかと感じるかもしれませんが、
そんなことはありません。

いわゆるソフトケースの保護力はしっかりとキープされています。

このサックスケースをおすすめする更なる理由は、こちらのページでご覧いただけます。

商品情報はこちらです。

(2)Wiseman(ワイズマン)サックスケース(イギリス製)

次にご紹介したいのは、「Wiseman(ワイズマン)サックスケース」です。

saxcases9

このケースも格好いいですね。
日本ではまだまだあまり見かけないケースだと思います。

このケースはイギリスのWisemanSaxohoneCasesという工房で手作りされている
サックスケースなんですが、元々はファゴット奏者であるハワードワイズマンさんが
自身の楽器を収納するために開発したケースなんです。

イギリス国内では、プロオーケストラの様々な楽器奏者たちに高く評価されている
楽器ケース
です。

このハワードワイズマンさんのインタビュー記事をご覧いただけます。

とにかくこだわりぬいて製作されるケースですね。
見た目の美しさだけでなく、いかにコンパクトにして持ち運びを楽にするか、
そして、いかに収納する楽器をしっかりと保護するか、

等々、考え抜いて妥協することなくしっかりと製作されているケースです。

色々な意味でサックスを愛するプレイヤーの皆さんにおすすめしたいケースです。

このサックスケースをおすすめする更なる理由は、こちらのページでご覧いただけます。

商品情報はこちらです。

SAXmen.jpTOP