SAXmen.jp 良く鳴り良く響く選定サックス、マウスピースのみをネットで販売

初心者向け
サックス選定品・調整品
マウスピース(選定品)
ハンドメイドマウスピース
リガチャー
サックスケース
ストラップ
ベルバッグ(ネックポーチ)
リードケース
その他の商品
プレゼント
よくある質問
SAXmen.jpとは?

プロプレイヤーインタビュー 【第1回】矢野沙織 Saori Yano

プロプレイヤーの皆さんに、お薦めの練習方法等インタビューしていきます。
第1回目は矢野沙織さんです。

現在の使用楽器を教えて下さい。

1942年製のCG CONN 26Mです。。

どのような基準で楽器(本体、マウスピース、リガチャー等)を選ばれますか?

吹き味。

サックス上達の秘訣は?

上機嫌。


もし宜しければお薦めの練習内容をひとつだけ教えて下さい。

とにかくオーバートーンです。小さな時に偶然居合わせたケニーギャレット氏に教えて頂いたのですが、オーバートーンのインターバルの組み合わせ練習は必須。
難しい音選びの机上理論より聴いてもらえる音を作ることが先だと思う。
あとは、とにかく小さな音でいかに鳴らせるかの訓練。
他の楽器は解りませんが、アルトサックスに関しては、小が大を兼ねるのです。


持っておいて損はないと思われるお勧めの教本等あれば、、、

実は私は本を読むだけでは音楽的にちっともピンと来ないのです。
ジェームスムーディー師はじめ、諸先輩に具体例を持って指導していただいた事を感謝するばかりです。


多くのアマチュアサックス吹きが練習場所に困っていますが、何か良いアイディアはないでしょうか?

無いです。
月並みですが、スタジオに行くか、都合の良い物件を見付けることなのでは。


「コピーした譜面をそのまま吹いてもジャズらしい音がしない。。」とお悩みの初心者の方へ何かアドバイスを!

歌うのです。
イメージして。そのイメージがグルーヴを伴うものならば、本家とは違っても良いものになっているでしょう。
だいたい、その通りにコピーしようとするのは少しナンセンスかも知れません。
本来、ご自身の発音で全く構わないのです。


サックスを始めたいという中高年の方が増えているようですが、サックスという楽器は、中高年の方が趣味として始める楽器として適していると思われますか?

はい、とても。

最後に、全国のアマチュアサックス吹きの方にメッセージをお願いします!

風邪など引かぬよう、なるべく毎日楽しくいましょう。

'86 年東京出身。9 歳のときブラスバンドでアルト・サックスを始める。 チャーリー・パーカーに衝撃を受けジャズに傾倒。 14歳でビリー・ホリデイの自叙伝に感銘し、自らジャズクラブに出演交渉を行ってライブ活動をスタート。
ジャズの名門SAVOY レーベル日本人アーティスト第2 弾として'03 年9 月、16歳でセンセーショナルな デビューを飾る。モダン・ジャズの起源である“ビ・バップ”に真摯に取り組み、日本にとどまらずニューヨークでもライブを重ねる一方、テレビ朝日系「報道ステーション」テーマ曲に起用され、世に新世代ジャズの到来を知らしめた。

マイルス・デイビスとの活動で知られるジミー・コブが、3rd アルバム「SAKURA STAMP」発売記念ブルーノート・ツアーで共演した際には、「日本のキャノンボール・アダレイ」と絶賛。ニューヨーク2日間公演でも本場オーディエンスを圧倒し、初のライブ盤として発売。5th アルバム「Groovin’ High」では、2度のグラミー・ウイナーに輝いたアレンジの神様スライド・ハンプトンや、ジェームズ・ムーディーなど巨匠ディジー・ガレスピーのオールスターズと共演を果たす。以降、ムーディー氏との親交は厚く、カリフォルニアの自宅に招かれての2週間にわたる個人レッスンを受けている。
'07 年春、花王“ASIENCE”のアジアンビューティとしてCM に登場。 同CM で使用されたオリジナル曲「 I&I 」を収録した、20歳にして初のベストアルバムは、第22 回日本ゴールドディスク大賞 ジャズ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞。ジャズの枠を超えて広く注目を集めた。 '10 年1 月、通算9 枚目となる「BEBOP at the SAVOY」をリリース。
'12 年5 月 10周年アニバーサリーの第一弾、リクエスト投票によるアルバムを制作。

YANO SAORI SITE http://yanosaori.com/
YANO SAORI Facebook fanpage http://www.facebook.com/yanosaori.fanpage

<topics>
2013年9月にデビュー10周年を迎える矢野沙織10周年イヤーを飾るアルバム第1弾はファン投票によるリクエストアルバムを2012年10月発売に向けて制作しています。 2003年9月、弱冠16歳で衝撃的なデビューを飾った矢野沙織は、今までベストアルバムを含め全作品を発表してきました。10周年イヤーにふさわしく、今まで応援してくれているファンの皆様への感謝をこめて、皆様からリクエスト・投票を募り、それをもとにレコーディングを行います。 http://yanosaori.com/10th/index.html

<矢野沙織 最新9thアルバム>
BEBOP at the SAVOY 矢野沙織 最新9thアルバム (COCB-53903 \2,940-tax in.)
Personnel:
As:Saori Yano
Gt: Randy Johnston
Org: Pat Bianchi
Tp: Jim Rotondi*
Ds: Fukushi Tainaka
2009.11.10~11 N.Y.シアー・サウンド・スタジオにてREC


ビリー・ホリデイに捧げた前作「GLOOMY SUNDAY」から1年、矢野沙織の原点とも言える、50年代のジャズ黄金期の楽曲をニューヨークで活躍する気鋭のミュージシャン達を従え、ストレートアヘッドに聴かせます。まさに矢野沙織の本領発揮のアルバムといえるでしょう。SAVOY JAZZの代表的名曲「Five Spot After Dark」も収録。ボーナス・トラックとしてTBS系「吉村作治の太陽の船☆復活」(2009.12.20 O.A.)のテーマ曲[MEMBER:市川秀男(Piano), 井上富雄(Bass), 山木秀夫(Drums), 尾上サトシ(Guitar), 斎藤ネコ(Violin), 佐藤芳明(Accordion), Whacho(Percussion) 2009.11 ワンダーステーションにてREC ]を収録。
関連ショップ

商品チェック履歴

  • 最近チェックした商品はありません。