SAXmen.jp 良く鳴り良く響く選定サックス、マウスピースのみをネットで販売

初心者向け
サックス選定品・調整品
マウスピース(選定品)
ハンドメイドマウスピース
リガチャー
サックスケース
ストラップ
ベルバッグ(ネックポーチ)
リードケース
その他の商品
プレゼント
よくある質問
SAXmen.jpとは?

Wiseman(ワイズマン) サックスケースのご感想(佐藤達哉さん)テナー、ソプラノダブルケース



佐藤達哉さんと言えば、大学生の頃テナーサックスを演奏していた私にとってまさしく憧れのプレイヤー。
当時、佐藤さんのジャズサックス教則ビデオを見たいがために、中古のビデオデッキを購入した事をいまでも鮮明に覚えています。
大学卒業後、東京に出てきてからは、何度も佐藤さんのライブに足を運んだものです。

そんな日本を代表するサックスプレイヤーである佐藤達哉さんからワイズマンケースのご注文を頂いたときは、
正直、かなり驚きました。
海外の数々の著名なプレイヤーをも満足させているワイズマンケースですから恐らく気に入ってくれるに違いないとは思いましたが、果たして日本人にもこのワイズマンケースが受け入れられるのかどうか、少し不安もありました。

納品当初、大変ありがたい佐藤さんのコメントを頂戴できたときには、このケースを日本でご紹介できる事を本当にうれしく思いました。 ここでは、佐藤さんの納品当初のご感想、そして使い始めて2ヵ月後のご感想、 更に納品後4ヶ月ほど経過した現在、
当初のケース購入の動機やきっかけと併せて現在の感想をお伺いしました。 (SAXmen.jp神谷)


ケース製作完了、納品直後の佐藤さんのご感想

今日ワイズマン・ケースが届きました。
ケースの仕様、出来映え、創意工夫、品格風格、デザインの美しさ等とてもびっくりしました。
テナー、ソプラノサックス2本収納したとは思えないコンパクトさで驚きました。
確かにそれなりの重量はあります。 ケース自体の形が楕円形というのは、身体にフィット感があって優しいですね。
移動の電車の中で足の間に挟んでも、使っている他のメーカーのケースより足を広げる負担を感じません。

長時間背負っているとやはり肩への負担を感じますが、それを凌ぐ機動性も同時にしっかり感じます。
肩への負担感は馴れで緩和される事を期待したいと思います。 細部に至る細やかなハンドメイド感があり、
そこから来る楽器をしっかりと守ってくれる実感が嬉しいです。
ショルダーベルトの位置、肩パットの当り具合良いと思います。

今日はビッグバンドの仕事でしたが楽屋に入った途端、大勢が僕が背負っているワイズマンケースに注目、
サックス奏者は もちろん、トランペット、トロンボーン奏者達も皆大変興味を示していました。
同時に皆こんなにしっかりしたケースは値段も張るでしょう?と質問されました(笑)

この形でどうしてテナー、ソプラノ2本が収納できるのか、ケースを開 けて皆に見せたところ
マジックの種明かしをしているような気持ちになりました。
クラリネットの収納部のフタを開けましたが、「スゲ~」、「ほ~、へ~!」メンバーの
ワイズマンケースを見る目の輝きで、ワイズマンが日本でブームになる予感を感じました(笑)

テナーサックスのエンドプラグ側の穴の周辺がネック、ライヤーのネジで少し削れてしまいました。
ある程度形が馴染めば安定してそれ以上は削れることは無くなるのでしょうが、ここの部分だけ収納の造りで気になりました。
今日一日の使用で僕はワイズマンケースをとても気に入りました。

納品後2ヵ月後の佐藤さんのご感想

ワイズマンケース、この2ヶ月間特に問題なく バッチリと機能しています。 お陰様で毎日快適に、 安心して楽器を担いで仕事に出掛けています。 夏の間は灼熱の太陽に黒いレザーが焼かれて 革の匂いが結構しましたが、 最近は 涼しくなったので匂わなくなりました。

内部の仕切りも楽器の大きさに馴染んだようで、 削れたり剥離と言った状態も落ち着きました。

気が付かないうちにレザーが擦れてしまい、 ところどころ白っぽくなった部分も 出始めました。 いわゆる使用感と言うヤツですね。

納品後4ヶ月経った現在、そもそものご購入のきっかけと現在の感想をお伺いしました。

今回ワイズマンケースを購入したきっかけは、仕事やツアーに出る時になるべく身軽に動けるように、テナーとソプラノが2本収納出来るダブルケースを、しかも極力コンパクトなものを入手したいと言う事でした。

BAMのHiTechケースが始まりですが、背負えるタイプが良かったので、ちょうど神谷さんからアンケートのメールを頂き、サイトを見てまさしく僕の探していたケースを見つけた!と興奮したのを覚えています。

購入に際しては見本がない事に戸惑いました。 神谷さんから何種類もケースの写真を送って頂きイメージはかなり頭の中で出来上がりましたが、百聞は一見にしかず、実物を見て手に触れたいと言う願望はとてもありました。 あとは直感と言うか、神谷さんとのやり取りからワイズマンケースのクオリティに対しての自信、自負のようなものを感じ、今回はバクチになるけれどきっと良い結果が得られるだろうと思えました。

待ち遠しい期間でしたが、そちらにケースが届いてキズがある旨のメールを頂き、その拡大写真にはびっくりしました。
キズもさることながら、ケース表面のレザーが鮫肌状に見え「何て粗い革を使ったケースなんだろう~失敗したかな…」
とかなりガッカリしました。
一度でも現物を見ていればこんな勘違いをするはずはないのですが、写真だけではケースの表面の質感は分かりません。

ケースが届き、おっかなびっくり梱包を開けましたが、キズは思ったほど目立たず、革の質感はゴージャスで、
全体的なクオリティ、ケースの持つ品格、ルックス、楽器の収納具合、使い始めてからの具合の良さ、
背負った時の身体へのフィット感、全て申し分ありません。

佐藤さん、この度は、ワイズマンケースのお買い上げ誠にありがとうございます。サンプルをご覧頂く事ができない通販での、しかも非常に高額なお買い物になり、当初随分と悩まれたと思いますが、結果的にご満足頂き、本当によかったです。日本を代表するサックスプレイヤーである佐藤さんに認められたことは、私にとって大変うれしいことですし、今後、佐藤さん同様にワイズマンケースに関心をお持ち頂けるお客様に対しても自信を持ってお薦めできます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。また国内での販売実績のないワイズマンサックスケースの取り扱いを決断してくださいました総輸入元の株式会社World Frontier様に感謝申し上げたいと思います。(SAXmen.jp神谷)



ワイズマンサックスケースの詳細情報はこちらからどうぞ